画像の説明


こんにちは院長の荒木です  ~施術にかける想い~

inchou2.png

アトラスカイロプラクティック院長の荒木誠児と申します。六甲道に院を構えてから、あっという間に年月が過ぎてしまいました。おかげさまで、健康であることが何事にも勝るという事を、患者さんと共感できる日々を過ごさせて頂いております。開業当初は、これだけ多くの体をケアするお店がある地域ですから、とにかく地域支持率№1、口コミランキング№1、顧客満足度№1・・・こんなことを目指して頑張って来ました。

この手の情報は、院を選ぶ判断材料にはなります。だから、集客の為に、アンケートを書いてもらって、好事例をネットに載せて、偉い人にお墨付きをもらって、店内もにぎやかな演出を行うことが、至上命題かのようにどのお店も振る舞います。でも、さかしらにそんな事して何になるのでしょう?患者さんからすれば、情報が多すぎてどこを選んでいいか分からないし、やはり体の事なので失敗したくないのが本当の所ではないでしょうか。

innai2.png

bed.png

もちろん、当院も口コミは紹介しています(控え目にですが)。全く無しでは不安ですものね。
------------------------------------------------------------
施術家が患者さんの体を改善するのは当たり前。更なる技術向上ためには、日々研鑽を積み、地道に努力し続ける事しかありません。そして、その先にあるものは患者さんが「最高の健康」を手に入れると言う事に尽きると思います。特に最近そう思います。

では、『最高の健康』とはなにか?それは、「健康」を全く考えない状態と私は考えます。健康の事を考えてる間は、「不健康」な証拠です。本当に健康な人は、全てにおいてその人らしく自由で楽しく日々を過ごされています。以前に施術を受けた方が、体調を維持し、今まで以上に快活に生活されているのを聞くと、とても充実した気分になります。
「先生!ほんとにご無沙汰でした。また、ちょっと診て頂けますか?」と、最近では患者さんから「駆け込み寺」と称されることも多くなりました。これからも施術家として、患者さんをより高いレベルの健康が手に入れられるよう精進してまいります。

sky.png

a:1374 t:5 y:4