すこやかな毎日をあなたが過ごせるように

毎日酷使され続けるからだは、大丈夫と思っていいても知らない間に不調がたまっていくもの。
2009年の開院以来、多くの患者さまのトラブルを改善して参りましたが、さらに最良の施術が提供できるように日々研鑽を積んでいます。
さあ、つらいからだの不調は今日で終わりにしましょう。

院長
荒木 誠児
SEIJI ARAKI
初めまして、院長の荒木です。六甲道に院を構えてから、あっという間に年月が過ぎてしまいました。来院される患者様の顔から、帰る頃には「楽になった」の笑顔が溢れる、そんな健康の連鎖作りに努めています。
経歴
2002年 MJT研究会卒業。
      同時に研究会の本部指導員としての活動を始める
2003年 研究会の関西地区指導員任命。本部兼任で、
      主に大阪地区のメンバーの指導にあたる
2009年 神戸灘区の六甲道に
      「MJTアトラスカイロプラクティック」を開院
2010年 メディカル発想のテーピングを普及させるため、
      キネクションテーピング協会設立。
2018年 現在も、日々研鑽のなか多くの患者様の施術行い、
      同時に後進の育成に力を注ぐ。