当院の新型コロナウィルス対策について

当院の衛生に関する取り組み

新型コロナウィルスが世界的な感染の広がりを見せていますが、現段階では特効薬が無く鎮痛剤や解熱剤、咳止めでの対処療法しかありません。

ぜんそく薬などの代替薬品でも効果があるとされていますが、実際に使用した医師からは「全体のサンプル数が少ないので、どの程度効果があるのかすぐには分からない」とされています。

やはり、手洗い、消毒、咳エチケットなど出来るところから予防に努めるしかありません。後は、自己免疫力を高めウィルスに負けない体を作ることも大切ですね。

当院は三種類の消毒・殺菌で対応

来院された方には、通常のアルコール消毒(イソプロピル)に加え殺菌剤(クロルヘキシジン製剤)で手指の消毒・殺菌を行って頂いています。(イソプロピルはエタノールと同等の、高い消毒効果があります。またクロルヘキシジン製剤は手術室や病室の殺菌・消毒などで用いられるものです)

また、ドアノブやスリッパ、院内のイスやカウンターもクロルヘキシジン製剤で毎日消毒を行っています。そして、トイレなどの水回りは次亜塩素酸ナトリウム液にて消毒を行っています。

その他の対応

  • ハンドソープは手を差し込むだけで薬液が出てくる、非接触型のディスペンサーを使用。
  • 施術時にお顔が直接触れる部分は、水や空気を通さないポリエチレンフィルムでコーティングされたフェイスペーパーと不織布のフェイスシートを重ねて使用(いずれも使い捨て)。ベッドは、患者さん毎に新しい粘着シートで清掃し、手の触れる所は先の2種類で消毒・殺菌を行っています。
  • 室内の24時間換気。

このように、当院ではしっかりと消毒・殺菌への対応を行っていますので、どうぞ安心してご来院ください