初来院の方へ時間90分程ご準備下さい

初めて来院される方は、お時間がかかります

当院では、初めて来院される方へ辛い症状だけでなく、生活習慣やお仕事など幅広い範囲でお話をお聞きしております。施術は、あなたの症状が起きた背景をしっかりと把握したあと、各種検査・確認を行ってからになります。したがって最大90分の余裕が欲しいのです。もちろん、ぎっくり腰などの急性のトラブルの際は、施術を最優先しますのでご安心ください。

なぜ施術前にいろいろと聞くのか?

「めんどくさいこと聞かずに、さっさと治してくれ!時間がないねん!」・・過去には、何度かこのようにお叱りを受けることもありました。 すぐに対応して欲しいのはわかりますが、当院ではすぐに施術に入ることはしません。

理由は、肩こりや頭痛・腰痛などの慢性的な体のトラブルの場合、今まで体に負担をかけてきた結果が今の症状に現れると当院は考えているからです。

ですから、施術前に生活習慣や食生活、お通じや血圧または睡眠の状態、更にお仕事の内容など時に立ち入った話をお聞きすることもあります。もちろん、話したくないことは言わなくて結構ですが、今の症状が単にお体の不調なのか、メンタルのバランスからくる不調なのか、またはその両方なのかを見極める大事な時間なのです。

大袈裟な話をすると、患者さんの辛い症状を私自身の体に再現する時間と言ってもいいでしょう。

患者さんのお身体を預かる以上、可能な限りいい状態に持っていくのが施術者としての私の使命ですから、この趣旨をご理解いただけない方は、他のお店を選んで頂くことになります。

プライバシーの侵害では?

先ほども申し上げたように、言いたくないことは言わなくても結構ですから安心して下さい。そして、当院が知り得た情報は、守秘義務・個人情報の保護の観点から一切漏れることはありません。

当然、当院や私に対しての質問や疑念についても、包み隠さずありのままお答えしますで遠慮なくおたずねください。

患者さんへの想い

なにより、初回でいかに信頼関係が築けるかが大切と考えています。辛い症状の原因も教えてもらえず、不安な気持ちのまま施術に入る事は絶対にしません。

まず、患者さんがきちんと体の状況を理解していただけるよう、検査の結果をきちんと説明させて頂きます。 「自分の体は自分でケアが出来る」・・当院では、いわゆるセルフメディケイトという考えに基づいてセルフケアを推進しています。

そのため、術後の生活においての改善点、必要であればストレッチなどの運動も合わせてお伝えしています。 以上のことから90分程度、初回お越しの際は時間に余裕を持ってご来院頂けると有りがたいのです。  

関連記事

  1. 梨状筋症候群

    梨状筋症候群 寝ていても座っていてもつらい

  2. 線維筋痛症

    線維筋痛症の薬

  3. 骨を強くする

    骨を強くする方法

  4. 長引く足首の痛み

    長引く足首の痛み 骨に異常はないといわれたが

  5. ポッコリお腹はスマホが原因?!

  6. 40代からの簡単筋トレ

    腰痛&膝痛に悩む40代からの簡単筋トレ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 骨を強くする
  2. 腰痛予防のトレーニング
  3. 受験戦争
  4. 手のしびれむくみ
  5. 息があがる
  6. 自力で治す膝の痛み