施術方法

腸トリートメント

お通じの改善

便秘や下痢は、食生活の変化、睡眠不足や運動不足または精神的なストレスなどが主な原因。また、免疫の7割が造られる腸については、腸内フローラとの関係など腸と健康に関する働きがどんどん解明されています。腸トリートメントは、大切な腸をきちんと整え、老化や病気に負けない元気なからだを取り戻します。

腸は体全体の免疫を作り出しています。腸の働きは、体に必要な栄養素は吸収し、害のある細菌やウイルスなどは排除して体を守る役割を担っています。よく耳にする腸内フローラには約500種類、100兆個の細菌(善玉+悪玉+日和見)が住んでおり、さまざまな働きで人の健康に多大な影響を与えています。この腸内フローラのバランスが崩れると、便秘や下痢、潰瘍性大腸炎や発がん性物質の発生などを引き起こします。理想の、腸内フローラのバランスは善玉菌90%に対し悪玉菌10%と言われています。

腸が正常に働くためには、腸自体が元気に動く必要があります。その一番大事なものが「回盲弁」と呼ばれる小腸と大腸を分けている弁なのです。回盲弁の働きは、小腸が必要な栄養素を吸収した残りのどろどろの粥(かゆ)状の物質を大腸へ送る際、逆流しないように開いたり閉じたりしています。回盲弁を含め腸は、自律神経の支配をうけますので、長時間のストレスや不規則な生活を送るとたちまち働きが鈍り便秘や下痢を引き起こします。腸トリートメントでは、こうした腸の活動を刺激したり回盲弁の働きを改善し、腸本来の働きを取り戻すことを目的としています。